レシピ開発

デジタルコンテンツストア開設に至った背景

 

弊社では2023年10月21日に、レシピのデータ販売を目的としたデジタルコンテンツストア(オンラインショップ)をオープンしました。

https://creative-development.stores.jp/

 

そこには事業の拡張という内的な理由は当然ながらあるのですが、それと同時に以前から感じていた「あったらいいな」という想いがあります。

 

世の中には料理本やレシピサイトなど無数のレシピが公開されており、業務用に目を向けても食材メーカー様や食材卸業者様が提供しているレシピも無数にあります。

 

レシピを作る際に、そのようなツールを使用すると便利ですし、弊社でも参考にすることがあります。

 

ですが、実際のカフェ現場までの落とし込みを想定すると、盛りつけがカフェっぽくなかったり・仕入れをどうしたらよいか分からなかったり・原価計算がされていなかったりするので、参考程度以上までに至ることはないなぁと、クライアント様視点で常日頃から感じていました。

 

こうした想いをカフェオーナー様視点で考えてみた際に、もしそのような課題が解決されたレシピが簡単に手に入れば、新商品がクイックに投入できるし、商品開発にかかる時間や手間が省けて喜ばれるのではないかと思い、今回のサービスのリリースに至った次第です。

 

 

また、弊社ならカフェの商品開発を専門で行なっているので、カフェの中身を理解した上でレシピがご提供できるので、オーナー様もご安心頂けるのではないかと考えています。

 

そしてなぜこのようなサービスがこれまでほとんどなかったかについても考えてみたのですが、食材仕入れ・価格の変動・終売のリスクがあるのがネックだからではないのかと思います。

 

それらは、誰がどのように活用するのかを定義しづらく、例え食材を指定したとしても永続的に条件が変わらず仕入ができるということは不可能で、変動的な要素に常にさらされます。

 

ですので、一度レシピ化されてもそれが崩れてしまう可能性があるので、定義できないのだと思います。

 

詰まるところこのようなサービスを提供するには、定期的な更新作業が必要であり、一度リリースして終わりではありません。

 

 

そこで弊社では、全国対応の業務用食材オンラインサイトを複数活用しながら、定期的な更新作業を行うレシピ販売していくことで独自路線を歩むことにしました。

 

普段はクライアント様ごとの個別商品開発を行なっている弊社の開発スタンスを知っていただくという意味でも、デジタルコンテンツストアをご活用頂けましたら嬉しく思います。

 

ぜひ一度お試しください。

HPはこちら ↓↓

あわせて読みたい記事『【メニュー開発業務委託】委託先の選びかた


まずは弊社サービス資料をご覧下さい

資料請求はこちらから

 

✩どうぞお気軽に問合せください✩

問合わせはこちらから

 

【デジタルコンテンツストア】

https://creative-development.stores.jp/

 

【 X(twitter) 】

https://twitter.com/CREATIVE_DEVE

 

【Instagram 】

https://www.instagram.com/creativedevelopment_inc/?hl=ja

 

【ホームページ】

https://blenddesign.net

-レシピ開発

Copyright© CREATIVE DEVELOPMENT株式会社 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.